サイトマップ

保健講話

保健講話(2018.12.18)


 12月18日(火)1年生を対象とした保健講話・薬物乱用防止「これからの未来のために」を実施しました。
 今回も昨年に引き続き東京税関教室と川崎ダルクの方のコラボレーションを企画しました。
 税関の皆さんからは講義と実際に羽田で活躍している麻薬探知犬2匹のデモンストレーションを、川崎ダルク施設長 岡崎重人さんには、薬物乱用の体験談と未来あふれる1年生のための講話をしていただきました。

 税関の方の講義では、税関は税と関の仕事があること、安全安心な社会の実現のために薬物だけでなく社会悪物品の水際取締りを日々行っていること、増大する麻薬類の密輸入を防止するために、薬物探知犬を配備し不正薬物の摘発に大きな成果を上げていることなどを学びました。進路について真剣に向き合いだした1年生の中には、税関の仕事に強い興味関心を引き出された生徒も多々いました。

 川崎ダルク施設長 岡崎さんからは、自身の体験談をもとに薬物乱用によって体に害が及んでいった様子と回復への長い道のりだけでなく、依存には薬以外にも様々な依存があること。依存症には治療だけでなく一人で悩まず人とのつながりを持ち続けることが大切であることをお話しいただきました。自身の過去を未来あふれるみんなのために包み隠さず語ってくれた岡崎さんへ、感謝の気持ちを感想に記入した生徒も大勢いました。

 体験談の後は、実際に保健委員と川崎ダルクの岡崎さんが旅客役になり、探知犬が薬物のダミーを探し当てる探知犬の活躍を体験しました。パンドラーさんとの遊びというご褒美のために正確に薬物ダミーを探し当てる探知犬の様子に感銘を受けました。そして、今回は北嶺町保育園のかわいいお客さんも来てくれました。
〒146-0085 東京都大田区久が原1丁目14番1号
電話 : 03-3753-0115 ファクシミリ : 03-3754-7871
アクセス